古代アステカの知恵と力、チアシード

チアシードは、マヤ、アステカなどの先住民族が常食していた食材で、ゴマよりも小さな粒です。
チアシードの栄養成分は豊富で『メキシコの先住民族には肥満、糖尿病、高血圧、心臓病などはなかった』と伝えられ、『アメリカのインディアン達にも肥満型はなかった』等と言われる程です。
100gのチアシードには…
★ミネラルでは、カルシウム・カリウムが各700mg、鉄16.4mg、亜鉛3.7mgと大変豊富
★アミノ酸の必須アミノ酸の全てを含有
★オメガ3系の必須脂肪酸のαリノレン酸を20%以上含有
★食物繊維が40%を占めている
チアシードは植物の中でオメガ3の含有率が抜群で、臭みもありません。アレルギーの発症を抑え、コレステロール値を下げる効果があるとされています。
チアシードは生で食べることができ、吸水性が高いので、水に漬けると表皮の繊維が数倍に膨張し、ゼリー状になります。また、このゼリー状の栄養成分はこんにゃくにも含まれるグルコマンナンという食物繊維で、体内でも水を吸収するので、少量で満腹感を得られ、便秘解消にもよいので、ダイエットや美容にも注目の食材です。




IMG_9361.JPG

チアシード100g

おすすめ ヨーグルトのトッピングに
成長期のお子様にもおすすめです。
ショッピングページへ

IMG_9185.JPG
アステカの知恵と力の種チアシード
残留農薬検出なし(329項目)

rikakoチアシードプディング.jpg

チアシードプディング

写真提供

マクロビオティック料理研究家          スーパーフードマイスター      salon de R 石松利佳子さん

チアシード×ボルシチ.jpg

ボルシチ風スープ×チアシード

写真提供

CarnaSuperFoods

OSM05100068.jpg

写真提供

CarnaSuperFoods